ひと駅ごとの小さな旅

西大路三条駅

南北の西大路通と東西の三条通が交差する西大路三条に嵐電の駅がある。 電車はここから西、蚕ノ社駅までは三条通を行き来する路面電車の区間。 観光客にも人気だ。

西大路三条から北へ歩いて数分、
西大路御池交差点の1筋東を北に向かうとすぐ、史跡・御土居がある

御土居とは、豊臣秀吉が外敵の来襲に備える防塁と鴨川の氾濫から市街地を守る堤防として、天正19年(1591)に築いた土塁である。その内側を洛中、外側を洛外と呼び、要所に出入り口を設けたのが「京の七口」で、鞍馬口や丹波口などの地名がいまも残っている。 江戸時代になって外敵の脅威もなくなると、御土居は次々に取り壊されて、わずかに名残をとどめるほどになり、昭和5年(1930)には重要な遺跡として「史跡」に指定。現在は9箇所がその指定地になっている。 西大路御池に近い御土居は市五郎明神を祭る祠(ほこら)があり、赤い鳥居が土塁の頂上に続いて華やかな雰囲気だ。

昔は外堀を巡らせた御土居

昔は外堀を巡らせた御土居。今は石段を上って頂上まで行くことができる。

御土居の頂上

うっそうと樹木が覆う御土居の頂上。外敵の侵入を防いだ当時がしのばれる。

西大路三条を出た四条大宮行きの嵐電が、大きくカーブを描いて西院(さい)駅に向かって南下する軌道は、御土居の土を使って地上げをしたと平成2年(1990)8月刊行の「西院昭和風土記」に記されている。

御土居稲荷

この御土居には市五郎明神を祭る祠があり、御土居稲荷とも呼ばれている。

西土居通

御土居の土を使った嵐電の西大路三条ー西院間の軌道。付近には土居ノ内通、西土居通がある。

西高瀬川

嵐電が走る三条通に沿って東に流れるのは西高瀬川

嵐山の桂川(大堰川)から水を引く人工の川で、昔は丹波方面からの材木をこの川に流したため、三条通や千本通には多くの材木商が軒を連ねていた。西大路三条の東の住宅地の一角には「西高瀬川」と「三条橋」の柱が置かれている。

三条橋

三条通に「西高瀬川」「三条橋」の古い柱が並ぶ。材木商が繁盛した当時を思い出させる。

嵐電の西大路三条駅

ホームは西大路通りをはさみ、東側が嵐山行き、西側が四条大宮行きとなる。写真は下り嵐山行き。

嵐電の西大路三条駅

嵐電の西大路三条駅。四条大宮行き上りホームは三条通に設けた「安全地帯」だ。

史跡・御土居から西大路通に出ると、GLOBE MOUNTAIN COFFEE(グローブ マウンテンコーヒー)がある。ここはベトナムが発祥とされるバターコーヒーや、味わい深い自家製シフォンケーキなどのほか、カレーや各種のパスタも楽しめる。 西大路三条のすぐ南では、やまかわの日替わりランチが評判。例えばカレイの煮付け、だし巻き、たけのこ、高野豆腐、近江コンニャク、ひじき豆などにみそ汁、漬物、ごはんという内容で、近隣のサラリーマンらにも喜ばれている。

GLOBE  MOUNTAIN  COFFEE

コーヒーもシフォンケーキもおいしいと評判のGLOBE MOUNTAIN COFFEE。

やまかわ

おばんざいの日替わりランチが喜ばれている料理店やまかわ。明日の献立も楽しみだ。

Information

GLOBE  MOUNTAIN  COFFEE

GLOBE MOUNTAIN COFFEE

午前10時~(午後11時ラストオーダー)午後11時30分。ランチタイムは午前11時30分~午後3時/無休

コーヒー486円、バターコーヒー702円、シフォンケーキ648円(アイスクリームつき)、たっぷりのフルーツとシフォンのプレートパフェ950円、マウンテンカレー1,026円など。

西大路通御池上ル東側

tel: 075-812-0606

Information

やまかわ

午前11時30分~午後2時(昼ごはん)、午後5時~10時(おばんざいなど)/日曜と祝日休み(土曜の昼ごはんは休み)

日替わり定食700円、夜のおばんざい400円~、刺し身800円~、すっぽん鍋6,000円~(予約制)など。

西大路通三条下ル西入ル

tel: 075-313-0407

map