こよみ探検隊がゆく!~二十四節気を楽しむ、京都さんぽ~

季節と共に巡る天体を軸とし、繊細な日本の四季を教えてくれる旧暦「二十四節気」。
春夏秋冬をそれぞれ6つに分けた二十四の暦の移ろいを知り、感じるだけで、
慌ただしい日常から「今・この時」を慈しむ気持ちへ視点が変わり、心に安らぎをもたらしてくれます。
古くから親しまれてきた暦や歳時記を見直して、季節を楽しむおでかけをしてみませんか?

※節気の期間は2018年度のものです

白露&秋分に訪れたい…
こよみを楽しむお出かけレシピ

夜空にぽっかりと浮かぶ、
名月を愛でるひととき。

嵯峨天皇が中秋の名月に舟を浮かべ、
文化人や貴族と遊んだことから始まった「観月の夕べ」

舟を浮かべた大沢池から、
しっとりとお月見を。

大覚寺「観月の夕べ」

2018年度は台風の影響で中止になりました

日本三大名月鑑賞地のひとつである大沢池(おおさわのいけ)で、龍頭(りゅうとう)舟や鷁首(げきす)舟などの舟に乗り、水面に映る月を楽しむ優雅な催し。蓮華殿ではお茶席も用意され、抹茶とお菓子を味わいながらのお月見も。

Data

  • 075-871-0071
  • 住所:京都市右京区嵯峨大沢町4
  • 営業時間:17時~21時頃(受付は20時30分まで)
  • 料金:
    一般500円、小中高生300円、舟券1000円、
    お茶席券(抹茶とお菓子付き)800円
    ※諸堂エリア拝観不可
  • 交通:嵐電嵯峨駅より徒歩約25分

法輪寺の展望台からは嵐山の街並みと空が一望できる

星空や宇宙の楽しみを集めた、
新感覚の野外イベント。

宙フェス2018

開催期間:9/23(日)~9/24(月・祝)

宇宙を意味するご本尊を祀る嵐山「法輪寺」をメイン会場に、著名人によるトークショーや星空&宇宙モチーフのアクセサリー&ワークショップ、カフェ等が揃う。夕暮れからは屋形舟から月を眺める「嵐響夜舟」(24日のみ)や天体観測会も開催。

Data

  • 住所:京都市左京区嵐山虚空蔵山町
  • 営業時間:11時~20時
  • 料金:
    【前売り】1DAYチケット800円、2DAYSチケット1500円
    【当日】1DAYチケット1000円※嵐響夜舟は別途500円が必要
  • 交通:嵐電嵐山駅より徒歩11分
白露&秋分に訪れたい…
こよみを楽しむお出かけレシピ

四季折々の表情を魅せる、
庭園美を堪能。

芙蓉の最盛期は夏だが、等持院の芙蓉の花は通常より1ヵ月ほど遅咲き。
年によっては10月初旬まで楽しめる

10月初旬まで咲き誇る芙蓉や
やぶ蘭、金木犀が見頃に。

等持院

芙蓉の見頃:8月下旬~10月初旬

足利尊氏が1341年に創建した禅寺。夢窓国師が作庭したといわれる庭園には色とりどりの花が咲き誇り、蓮の花をかたどった芙蓉池には遅咲きの芙蓉の花が見頃を迎える。書院に座ってお茶を頂きながらの風景も趣き深い。

Data

  • 075-461-5786
  • 住所:京都市北区等持院北町63
  • 営業時間:9時~16時30分(16時受付終了)
  • 定休日:なし
  • 料金:大人300円、子ども200円(改修工事中の為)
  • 交通:嵐電等持院駅より徒歩10分
寄り道したい、こよみスイーツ

お彼岸に食べたい!
可愛いおはぎで邪気払い

京菓子司 松楽

販売期間:通年

お彼岸には魔除けである小豆と高級品の砂糖を使っておはぎを作り、ご先祖様へお供えする古い習わしが。松楽では小豆餡の他に、きな粉、黒胡麻、カボチャ、えんどう豆などカラフルなおはぎが常時12種類も!また期間限定で苺ミルクなどの珍しいおはぎも登場。

Data

  • 075-871-8401
  • 住所:京都市西京区嵐山宮ノ前町45
  • 営業時間:9時~18時
  • 定休日:水曜
  • 交通:阪急松尾大社駅より徒歩2分
  • 舞妓さんが食べやすいよう小さなサイズに

Copyright © Keifuku Electric Railroad Co.,Ltd. All Rights Reserved.