こよみ探検隊がゆく!~二十四節気を楽しむ、京都さんぽ~

季節と共に巡る天体を軸とし、繊細な日本の四季を教えてくれる旧暦「二十四節気」。
春夏秋冬をそれぞれ6つに分けた二十四の暦の移ろいを知り、感じるだけで、
慌ただしい日常から「今・この時」を慈しむ気持ちへ視点が変わり、心に安らぎをもたらしてくれます。
古くから親しまれてきた暦や歳時記を見直して、季節を楽しむおでかけをしてみませんか?

※節気の期間は2018年度のものです

大雪&冬至に訪れたい…
こよみを楽しむお出かけレシピ

108つの煩悩を取り払う、
「除夜の鐘」を体験しよう。

鐘楼は本堂前にあり、除夜の鐘は23時45分からつくことができる。当日は甘酒の接待も

静寂の寺に響き渡る鐘が
厳かに新年のはじまりを告げる

常寂光寺じょうじゃっこうじ

開催日程:12/31(月)

除夜の鐘とは、12月31日の大晦日に深夜0時をはさんでつく鐘のこと。百八つの煩悩を祓うために除夜の鐘の回数は108回とされる。
小倉山の中腹に佇む常寂光寺では、12月31日の22時30分頃より開門し、除夜の鐘の整理券が配布される。最初の鐘は住職がつき、続いて招待者がつくため、一般の拝観者がつく鐘は21~108番までとなっている。

Data

  • 075-861-0435
  • 住所:京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
  • 「除夜の鐘」開催時間:開門&整理券配布22時30分頃より
    ※整理券は1グループ(1家族)につき1枚
  • 交通:嵐電嵐山駅より徒歩20分

参加希望が多い場合は家族・グループごとで整理券1枚づつとなる

世界遺産に登録された
お寺の鐘をつく貴重な機会!

大本山 天龍寺

開催日程:12/31(月)

「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されている天龍寺。除夜の鐘をつくための整理券は12月31日23時30分頃より108組に配布され、除夜の鐘をつくのは11時45分ごろから開始される。当日は23時頃にはすでに100名近い行列ができることもあるそうなので、早目に訪れたい。

Data

  • 075-881-1235
  • 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
  • 「除夜の鐘」開催時間:整理券配布23時30分頃より
    ※希望者が多い場合、整理券は1グループ(1家族)につき1枚
  • 交通:嵐電嵐山駅すぐ
    ※当日は駐車場の利用不可
大雪&冬至に訪れたい…
こよみを楽しむお出かけレシピ

嵯峨・嵐山を幻想的に照らす
和のライトアップ。

※写真提供:京都・花灯路推進協議会

法輪寺では本堂を万華鏡のような光のアート「デジタルカケジク」で彩る。
開催17時~、夜間舞台の入場無料

京都・嵐山花灯路ー2018

開催日程:12/8(土)~17(月)

嵯峨・嵐山エリアの寺院・神社や竹林の小径などを、露地行灯の灯りで彩る初冬の恒例イベント。せっかくなら落柿舎や常寂光寺などへ足を延ばして、普段は見られない夜の寺院・神社のライトアップを楽しむのがオススメ!温かい飲み物の振る舞いも行われているので、情緒あふれる夜のまちなみをのんびりとそぞろ歩いてみたい。

Data

  • 075-212-8173(京都・花灯路推進協議会事務局)
  • 点灯時間:17時~20時30分※雨天決行
  • 料金:散策は無料※寺院・神社・文化施設等は別途拝観料が必要
  • 交通:嵐電嵐山駅周辺
  • 茅葺き屋根がのどかな雰囲気の「落柿舎」のライトアップ。
    今年は嵯峨美大生による照明も

  • 嵐電嵐山駅にある「キモノフォレスト」

寄り道したい、こよみスイーツ

お年賀に!おめでたい詰め合わせ
福寿箱「お多福」

京都北山 マールブランシュ(嵐山店)

販売期間:12/26~1/6日頃まで

お多福型のデザインボックスが可愛い福寿箱「お多福」はお正月限定で、中にはこの時期だけの焼き菓子が沢山!ボックスは1 段(税込2106 円)と 2 段(税込2862円)の2種類から選べて、お正月のお年賀に重宝しそう!

Data

  • 075-862-5656
  • 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺門前 嵐山昇龍苑1F
  • 営業時間:10時~17時
  • 定休日:なし
  • 交通:嵐電嵐山駅すぐ
  • お多福のパッケージは帰省や新年のご挨拶に◎
    ※写真は一段

Copyright © Keifuku Electric Railroad Co.,Ltd. All Rights Reserved.