新着情報Latest information

<参加受付中!> 嵯峨・嵐山ウォーキング: 京都魔界巡礼「奥嵯峨〜冥界、仏界、神界」を開催

お知らせ2017年09月04日(月)

【京都魔界巡礼】奥嵯峨の不思議な物語

奥嵯峨の地域にまつわる、ちょっと不思議な歴史物語を「冥界、仏界、神界」をテーマに、「京都魔界巡礼」の著書である歴史作家「丘真奈美」が案内する奥嵯峨の聖地・史跡巡礼ウォーキング。郷土菓子「平野屋 愛宕志んこ」をいただいたり、スピリチュアルな癒しのひとときをお過ごしください。

奥嵯峨は、京都市の西北(乾)にそびえる霊峰・愛宕山山麓に広がる田園地帯です。京都の天門(神門・乾)にある愛宕山は、古来より「火伏せの神」が祀られた聖山で、役小角と白山開山の泰澄が愛宕権現太郎坊天狗を祭祀し修験道の拠点となっています。死者の魂は、この山に帰っていくといわれ、山麓には、平安京三大葬式場の1つ「化野」があります。嵯峨野の六道の辻(大覚寺界隈)から、冥界、仏界、神界が形づくられ聖地が点在しています。冥界としては平安時代初期の文人官僚で「昼は朝廷、夜は閻魔庁に仕えた」伝説をもつ小野篁卿ゆかりの史跡、仏界は国宝・三国伝来釈迦如来像を安置する寺院、神界は、愛宕山への参道筋に残された愛宕信仰に関わる史跡があります。奥嵯峨のちょっと不思議な歴史物語を巡ってみましょう。

当日は下記のコースをウォーキングいたします。

奥嵯峨魔界巡礼のコースのご案内

嵐電嵐山駅前広場に集合

当日は午前9時に嵐電嵐山駅の駅前広場に集合してください。ここから清凉寺を目指して歩きます。(嵐山駅から清凉寺まで距離約1km)

嵐電嵐山駅 駅前広場

清凉寺までの道のり

清凉寺(嵯峨釈迦堂)に到着

平安時代初期の文人官僚「小野篁」には「昼は朝廷に夜は閻魔庁に出仕する」という閻魔庁の冥官伝説があります。嵯峨釈迦堂境内(清凉寺)の薬師寺前にある「生の六道」石碑などをご案内します。また、清涼寺本堂にてお坊さんによる法話と案内をしていただけます。

清凉寺

清凉寺の本堂にてお坊さんに法話と案内をしていただけます。

清凉寺本堂

風情ある奥嵯峨の風景と落柿舎

清凉寺を参拝した後は、落柿舎前を通り化野念仏寺へ向かいます。落柿舎の周辺は風情ある自然豊かな奥嵯峨の風景が楽しめます。(清凉寺から落柿舎まで距離約500m)

落柿舎

奥嵯峨の風景

化野念仏寺へ向かう道

落柿舎を過ぎ、お店などの軒並が見えてきます。化野念仏寺に到着です。(落柿舎から化野念仏寺まで距離約1km)

化野念仏寺

この付近は化野という葬送の地にあり、当初は風葬だったが土葬となった時に人々は石仏を刻んで死者の冥福を祈りました。境内にある石仏や石塔は無縁になった人々の墓石で、化野一帯にあったものをこの寺に安祀したと伝わります。

化野念仏寺入口

化野念仏寺境内

化野念仏寺を参拝した後は、愛宕山の麓にある鳥居を目指します。途中にある「京都市嵯峨鳥居本町並み保存館」にも立ち寄ります。(化野念仏寺から京都市嵯峨鳥居本町並み保存館まで距離約180m)

京都市嵯峨鳥居本町並み保存館

「化野」呼ばれていた付近は現在「鳥居本」という名がついており、わらぶき屋根の農家風民家や町家風民家が並ぶ情緒有る町並みは重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。明治時代の初めにこの地に建てられた伝統的な町家風民家を復元整備した「京都市嵯峨鳥居本町並み保存館」奥嵯峨の伝統的な建物や内装、昭和初期の愛宕街道の町並みを精密に復元した模型などが展示されています。古き良き京都の風情を楽しみましょう。

京都市嵯峨鳥居本町並み保存館外観

京都市嵯峨鳥居本町並み保存館

京都市嵯峨鳥居本町並み保存館から最終目的地の鳥居へ向いましょう。

愛宕街道の古道、一の鳥居

火伏の神様で全国的に知られる総本社が愛宕山愛宕神社。愛宕山は役行者と秦泰澄によって開かれた修験道の聖山であり、かつては太郎坊という天狗(日本八天狗の一人)が棲んだという魔所でもあったと伝わります。(京都市嵯峨鳥居本町並み保存館から一の鳥居、平野屋まで距離約160m)

愛宕街道の古道、一の鳥居

鳥居近くに400年間店舗を営む「鮎茶屋 平野屋」があります。

平野屋 名物団子「志んこ」

平野屋の名物団子「志んこ」は、米粉をかまどで蒸らし、きな粉と黒糖でいただきます。ちょっと変わった「ねじれた形」は、愛宕神社までの山道を模したもの。愛宕街道の古道、一の鳥居の畔で400年もの間、旅人に供してこられた名物菓子とお茶をいただきましょう!

平野屋外観

平野屋名物団子 志んこ

平野屋の女将さんからとっておきのお話がうかがえるかも・・・・。

平野屋のおかみさん

ご紹介いたしました「京都奥嵯峨魔界巡礼」奥嵯峨コースは約3kmになります。嵐電嵐山駅に午前9時集合・出発〜平野屋での解散は午後12時頃を予定しています。平野屋からの最寄りのバス停「鳥居本」までは徒歩約3分です。普段あまり耳にする事のない、ちょっと不思議な奥嵯峨をめぐってみませんか?

当日スケジュールと距離

開催日:平成29年10月7日(土)
お申し込み:事前申込制、先着30名様限定
参加費:3,000円(清凉寺・化野念仏寺拝観料+平野屋 お茶菓子代含)


お申し込みの受付は定員に達し次第、終了致します。お早めにお申し込みください。
当日集合場所:嵐電嵐山駅 駅前広場に午前9時集合

嵐電嵐山駅へのアクセス
◎京阪電車をご利用の場合:三条駅より地下鉄に乗換え太秦天神川駅で嵐電へ
◎阪急電車をご利用の場合:嵐山駅(阪急)より徒歩約12分または西院駅より嵐電へ
◎市営地下鉄をご利用の場合:太秦天神川駅より嵐電へ
◎JRをご利用の場合:嵯峨嵐山駅より徒歩約8分

ご参加お申し込み受付はこちらから!

 

丘真奈美プロフィール

京都市生まれ。合同会社京都ジャーナリズム歴史文化研究所代表。ノートルダム女子大学文学部英語英文学科卒業。出版社勤務後、NHK京都キャスター、番組制作ディレクター、(民放)を経て放送作家に。毎日放送『映像 '80友達 宗谷岬発武庫川行き』で、文化庁芸術祭大賞を受賞。テレビ・ラジオ番組制作、文化事業等を手がけるほか、歴史作家として研究、執筆。NHK文化センター、大学、京都検定等の講師、番組コメンテイター、講演等で京都の歴史文化と「日本人の精神世界」を講義。京都市観光おもてなし大使、京都伝統文化の森推進協議会文化的価値発信専門委員会副委員長等、自治体有識者委員多数。著書に『京都「魔界」巡礼』、『京都の「ご利益」徹底ガイド』(以上、PHP文庫)、『京おんなに学ぶ』(光村推古書院)などがある。

一覧にもどる