新着情報Latest information

<受付終了>たくさんのお申込みありがとうございました。 嵐電 心の時代講演会:茶道にみる禅の思想「一休の心」

イベント2017年10月29日(日)~

たくさんのお申し込みありがとうございました。
本講演会は、定員に達したため、受付を終了させていただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「嵐電 心の時代講演会」は、平成21年から開催し、今回で19回目を迎えます。毎回、「心」をテーマに宗教家や文化人など各界でご活躍されている方を講師にお迎えしています。

今回は、建仁寺塔頭霊源院 雲林院宗碩住職に茶道にみる禅の思想「一休の心」についてお話を伺います。

臨済宗の開祖にして、建仁寺の開山栄西禅師が日本に伝えた茶は、一休和尚の哲学に基づいて千利休が「茶道」として大成しました。

茶道は禅の思想と不可分の日本を代表する文化です。

茶にゆかりが深く一休禅師が幼少のころに修業をされた霊厳院。古くから伝わる「茶道の作法」実演を交えながら、禅の思想についてご住職にお話しいただきます。お楽しみください。

■開催日時/10月29日(日) 14時~15時30分 (開場:13時30分)

■開催場所/御室会館(総本山仁和寺内)

■参加費/無料 (先着150名様)

 

 

 

一覧にもどる