新着情報Latest information

鳴滝能in宝厳院が実施されました

ブログ2017年11月13日(月)

11月12日(日)、嵐山のもみじの名所「宝厳院」で「秋の鳴滝能」が行われました。

「鳴滝能」は、観世流能楽師・杉浦豊彦氏主催の「能」をどなたにでもお気軽に親しみ学んでいただける公演会です。

今回は「能」と宝厳院の庭園拝観が楽しめる特別企画で、昼と夜の2回公演がありました。

能公演のスタートです。まずは杉浦先生から能のお話、演目「龍田」の解説です。

続いて装束の着付けです。ひとつひとつ装束の説明や着付のルールをオモシロおかしくお伺いしました。

約40分の演能があり最後は恒例のカーテンコール?ご出演者の紹介がありました。

本堂の中で竹灯篭がお客様席と舞台の垣根となり、演者様と非常に近い場所から能を見ることができました。

そしてこのあとは宝厳院の庭園拝観。1回目の公演は昼の、2回目の公演は夜の庭園を拝観しました。

[昼の宝厳院庭園]

[夜の宝厳院庭園]

 

一覧にもどる