新着情報Latest information

「らんでん教室」を開催しました

ブログ2017年11月13日(月)

本日、嵐電西院駅近くの朱雀第七小学校の3年生を車庫にお招きし、「らんでん教室」を開催しました。

小学校のすぐそばを嵐電が走り、踏切を渡って通学をするなど、嵐電をいつも見てくれている児童たちに安全な踏切の渡り方や乗車マナー、電車が安全に走るために行っている仕事のことなど学んでいただきました。

車庫の中にミニ踏切が登場!ここで安全な踏切の渡り方をひとりずつ実践していただきました。

今度はヘルメットをかぶって車庫を探検?

違います。電車の下を見ていただきました。車両係の人たちがここもしっかり点検しています。

次は電車の運行を管理している部屋へ・・・。電車が今どこを走っていることがわかることにびっくり。

電車が安全に運行するための作業に「すごい」の声。

道路を走っていたのに、レールの上も走れるように変わることができるスーパーカーです。架線車といいます。

他にも洗車体験や、西院駅から四条大宮駅までの区間乗車していただき、電車の中で車内マナーや児童たちの質問にお答えしました。

嵐電のことをたくさん学んでいただきありがとうございました。

一覧にもどる