新着情報Latest information

西院駅の踏切に電車接近表示灯を設置しました。

お知らせ2018年04月05日(木)

西院駅の横、嵐電が四条通と交差する踏切は、電車が近づくとカンカンと鳴る、今ではほとんど見られなくなった「電鐘(でんしょう)」があることで知られていますが、ここに電車接近を光でお知らせする表示灯を設置しました。

ここには踏切信号があり(画像の、電車の右側に赤信号が写っています)、歩行者も車両と同じように、信号の表示にしたがって線路を横断していただくルールとなっている場所ですが、信号機と警報音だけではなく、歩行者の方々の目線でも電車接近をわかりやすくして、より安全に通行していただこうと、足元の歩道面の赤いライン表示とともに設置したものです。


安全のため、この場所は、少し高い所についていますが交通信号(踏切信号)の表示にしたがって横断してくださいますよう、皆さまのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
 

一覧にもどる