新着情報Latest information

二十四節気「立夏」

ブログ2018年05月04日(金)

5月5日は「端午の節句」と呼ばれます。
「節句」とは、季節が変わる日。
古くから端午の節句には、軒下に菖蒲を吊るしたり、柏もちをいただいたりして、
人々は災いを祓ってきました。
また今年の5月5日は、二十四節気の「立夏」(りっか)。
夏が立つ、そろそろ夏に向けた準備を始める時期です。
何気なく外に出て日差しの強さに驚いたり、汗ばむような陽気の日も現れてきます。
大型連休もあとわずか。体調を整えて元気に過ごしましょう。

・・・・・・・・・
この時期の年中行事は、
5月13日:松尾大社「観光債」
5月20日:三船まつり
5月27日:愛宕神社・野宮神社「嵯峨祭『還幸祭』」・・嵐電「嵐山」
5月15日には、京都三大祭りのひとつ「葵祭」が行われます。
・・・・・・・・
【動画】京都二十四節気「立夏」
 YouTube(ユーチューブ)で視聴いただけます。(こちら:YouTubeにジャンプします)
 ※「京都二十四節気」は2011年の嵐電開業100周年に合わせて制作されました。

 

 

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ