新着情報Latest information

【めぐるたび 新しい京都】仁和寺・轉法輪寺 特別参拝

お知らせ2018年09月26日(水)

このイベントは終了いたしました。

「めぐるたび 新しい京都」は、嵐電沿線のお奨めスポットのご案内や特別参拝を定員制・事前申込制で心ゆくまでお楽しみいただけるシリーズ企画です。普段は公開されていない寺院や、夜間拝観、あまり知られていない素敵な場所などをご紹介いたします。めぐるたび、新しい京都に出会ってみませんか。

今回は嵐電北野線にある仁和寺と轉法輪寺の特別参拝を実施いたします。

「御室仁和寺駅」より徒歩約3分の所にある世界文化遺産の仁和寺は真言宗御室派の総本山で、仁和4年(888)に宇多天皇により創建されました。皇室出身者が仁和寺の代々住職(門跡)を務め、平安~鎌倉期には門跡寺院として最高の格式を保ちました。春の遅咲きの桜「御室桜」が人気ですが、境内には五重塔や二王門など江戸時代に建立された建造物が並び、御殿内の白書院・黒書院、庭園など沢山の見所があります。今回は特別に境内を仁和寺僧侶による案内で参拝し、御殿内では写経を体験し、通常は入堂する事が出来ない金堂に写経を奉納いただきます。

仁和寺近くにある轉法輪寺は浄土宗の寺院で、宝暦8年(1758)に捨世僧、関通上人が創建されました。本尊の阿弥陀如来座像は高さが約7.5mあり、京都で一番大きな木像の大仏様で「御室大仏」とも呼ばれています。境内のひときわ目立つ白い漆喰の大きな鐘楼門の階上で大梵鐘をつく体験や、四尺(120cm)の超巨大木魚や髑髏型のちょっと怖い木魚などの珍しい木魚を叩く木魚念仏をご住職の案内と交え体験させていただきます。

ご昼食は仁和寺の三門を眺めながらのゆったりしたお食事が楽しめる「京都 御室 佐近」にて、京懐石にフランス料理を組み込んだ「和洋折衷おまかせランチ」をお召し上がりいただきます。

【実施日】2018年10月27日(土)
【当日スケジュール】
  9:40=嵐電 四条大宮駅集合
10:04=嵐電で四条大宮駅出発〜御室仁和寺駅到着
ーーー轉法輪寺参拝ーーー
◎本堂参拝・木魚念仏体験・梵鐘体験・甘茶休憩
12:00=ご昼食(京都 御室 佐近)
13:00
ーーー仁和寺参拝ーーー
◎御殿と庭園拝観・写経体験・金堂写経奉納

15:00=現地解散(予定)
※参加費には嵐電1日フリーきっぷが含まれております。解散後はフリーきっぷで嵐電沿線の観光をお楽しみください。

【参加費】5,800円(消費税込)
(仁和寺参拝料+轉法輪寺参拝料+ご昼食+嵐電1日フリーきっぷ含む)
【募集人員】30名様(定員に達し次第、受付を終了いたします)

【お申し込み方法】
参加ご希望のお客様は下の「お申し込みはこちらから!」よりお申し込みいただけます。ご参加希望日にチェックを入れ、受付登録をお願い致します。参加費のお支払方法はクレジットカード払いのみとなります。
お申し込み完了後に自動送信メールをお送りしております。携帯電話のメールアドレスでは受信できない場合がございますので設定のご確認をお願い致します。お申し込み後に返信メールが届かない場合はお手数ですが京福電鉄沿線深耕担当(075-277-2877)までお問い合わせください。

 


轉法輪寺の大きな鐘楼門。階上で梵鐘をつかせていただきます。


重さ4トンの梵鐘を見上げた様子。どんな音がするのでしょう。お楽しみ。


京都で一番大きい大仏様。本尊の阿弥陀如来座像


巨大な木魚!大きさは幅120cmもあります・・・。これもどんな音がするのでしょうか。


こちらは髑髏型の木魚。頭を叩かせていただきます。


巨大木魚と珍しい木魚たち。木魚念仏を体験しましょう。ポクポクポク。


ご住職に轉法輪寺の案内をしていただきます。


京都 御室 佐近でご昼食をいただきます。


京懐石にフランス料理を組み込んだ「和洋折衷おまかせランチ」


世界文化遺産「仁和寺」。迫力ある仁王門です。仁王様は反対側に居られます。(境内より撮影)


御殿から庭園を拝観。背景には五重塔が見えるフォトスポットです!


御殿内の数々の襖絵もご覧いただけます。


御殿内の宸殿


御殿での写経体験の後、写経を金堂に奉納いたします。こちらの金堂は通常は入堂できない所です。その他、仁和寺境内施設を僧侶の案内で参拝させていただきます。皆様のご参加お待ちしております。

 

 

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ