新着情報Latest information

「京の食文化 親子料理教室」が京都調理師専門学校で開催されました。

ブログ2018年10月14日(日)

10月13日(土)、右京区役所、学校法人大和学園、嵐電の共催で、「京の食文化 親子料理教室」が、今年の春、天神川御池に移転開学した大和学園「京都調理師専門学校」で開催されました。


親子料理教室では珍しい「和食」に、9組の参加者が挑戦しました。
ご指導してくださるのは、平成28年度「京都府青年優秀技能者奨励賞表彰(明日の名工)」を受賞した佐藤詩穂先生をはじめとする、京都調理師専門学校の講師の先生方です。


お料理を作る時に大切なことは、心をこめて作ること、自分自身が楽しんで作ること、そして、安全に作ること。
用意されたタオルは、ピンク色:台ふき用、白:食器用、緑色:野菜、青色:お魚用と、衛生面に細心の注意を払います。


この日のメニューは、宕陰の棚田のお米、京北の子宝いも、水尾の柚子など、地元右京の食材を使った、鶏と栗と生麩の煮物、鮭おかき揚げ 柚子塩、京こかぶの味噌汁、京北子宝いもご飯、かぼちゃのプリン。


まず先生方が、デモンストレーションで作ってくださいます。
先生方の手元の様子は、ディスプレイに大きく映し出されて、とてもわかりやすいです。




そしてできあがったのがこれ。本当に同じものが作れるのかな?


いよいよグループに分かれて調理スタート。
各グループには講師の先生がついて、調理の方法のほか、けがややけどをしないよう、注意してくれています。




約1時間で無時に完成。
おいしくいただきました!



試食が終わった後は、全員で自分が使った食器を洗いました。
後片付けまでが料理です。
みんな楽しく料理教室を終わりました。
子どもたちが「食」を通じて、地域の自然や文化、地域の良さを体感し、大切に育てていってくれればよいと思いました。


嵐電は、この料理教室にコラボレーションした「京の食文化ギャラリー電車」を10月21日(日)まで運行しています。
ギャラリー電車の記事はこちらをご覧ください。

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ