新着情報Latest information

嵯峨嵐山文華館11月1日オープン

お知らせ2018年10月24日(水)

2006年に嵐電 嵐山駅から徒歩6分の渡月橋北西部に開館した、小倉百人一首堂「時雨殿」が、11月1日(木)に「嵯峨嵐山文華館」としてリニューアルオープンします。

10月31日、西脇京都府知事、門川京都市長、立石京都商工会議所会頭、石川嵐山保勝会会長や関係者を招いて、オープニング式典が開催されました。



「より身近に感じる」「より幅広い芸術・文化をご紹介する」「より多くのお客様に楽しんで頂ける」ミュージアムをコンセプトに、様々な芸術作品や資料が展示されます。
1F展示室では百人一首の歴史や魅力をお伝えする「百人一首ヒストリー」が常設展示され、企画展示室では嵯峨嵐山や京都にちなんだ、近世・近代日本画の展覧会等が行われる予定です。
2Fの「畳ギャラリー」は120畳もあり、講演会や学芸員による展示解説が開催されます。

また、今回新たに1Fにカフェ「嵐山OMOKAGEテラス」がオープンし、文華館に入館せずともご利用いただけます。
「フレンチ懐石 祇園おくむら」がプロデュースするランチや、「松井酒造」の酒粕で作ったスイーツなど、京都らしいメニューがお楽しみいただけます。

11月1日(木)から2019年1月27日(日)まではリニューアルオープン記念として、「いまもむかしも 胸きゅん嵐山 -We Love Arashiyama-」と題した企画展が実施されます。嵯峨にアトリエを構えた竹内栖鳳や冨田渓仙の作品など、嵯峨嵐山に関する絵画がご鑑賞いただけます。

この秋は嵐山の紅葉とともに、著名人たちも愛した嵐山の風景画を是非ご覧ください。
 

【嵯峨嵐山文華館】11月1日(木)リニューアルオープン
開館時間:10時~17時(入場は16時30分まで)※毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始は休館
入場料 :大学生以上900円、高校生500円、小中学生300円

公式ホームページはこちら

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ