新着情報Latest information

京都・嵐山花灯路2018試験点灯

ブログ2018年12月07日(金)

12月8日(土)から開催される京都・嵐山花灯路の報道関係者向け試験点灯が、12月6日に行われました。
当日は、昼過ぎから時折激しい雨が降り、
「今までこの試験点灯の日にこんなに雨が降ったことはなかったね」
とみんなで話しました。

京都・嵐山花灯路は、今回が14回目の開催。
嵐電は花灯路に少しでも協力しようと、開催初年度から、
協賛行事として、デジタルアーティスト・長谷川章さんが創造した
D-K(デジタルカケジク)を毎年開催しています。

特定のストーリーや音響、その他いろいろな技術を組み合わせた光のパフォーマンスはたくさんありますが、
嵐山花灯路のD-Kは会場として虚空蔵法輪寺を選び、
ストーリーも音も枠組みもない万華鏡のように二度と現れない光を体感しながら、
それぞれの人がそれぞれの感じ方で楽しむ光のアートとして展開しています。

以下は昨晩の試験点灯での法輪寺の様子。
皆さんは何を感じますか?

京都・嵐山花灯路の公式ホームページはこちら
法輪寺デジタルカケジクのくわしいご案内はこちら
をご覧ください。













 

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ