新着情報Latest information

TOP  >  新着情報  >  ブログ

4月19日 退蔵院(最寄駅:妙心寺)

ブログ2016年04月19日(火)

暖かな春の陽だまりの中、退蔵院(たいぞういん)では、紅しだれ桜から藤へと季節の花が変わり始めていました。

退蔵院は、臨済宗大本山妙心寺の46ある塔頭のひとつです。元信の庭と呼ばれる枯山水庭園と四季の花がご覧になれる池泉回遊式庭園の余香苑と表情が異なる庭園が同時にお楽しみいただけます。また、方丈には禅寺ならではの瓢鮎図がご覧いただけます。

退蔵院は通年公開されていますが、5月22日まで通常は非公開の寺院が特別公開される春の京都 禅寺一斉拝観が実施されています。同時にスタンプラリーが行われ妙心寺三門、妙心寺、退蔵院を含め塔頭の大法院、大雄院、桂春院、東林院、慧照院が対象寺院となっております。ぜひ、この機会にご拝観されてみませんか。

JR東海のキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」にも登場した「紅しだれ桜」はまた来年のお楽しみ・・

手前のツツジが咲くと庭園のアクセントカラーとして色映えに期待大。正面は藤棚です。

青もみじと紅葉。この季節に同時に見ることができました。紅葉は「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーン記念で植樹されたようです。

ゴールデンウィークにかけて藤の花が見ごろになるのでは?

 

 

今日の御室仁和寺 ~名残惜しみつつ御室桜を愛でる~

ブログ2016年04月14日(木)

昨日の雨雲が抜け、今日は久しぶりの青空です。

おむろ桜も今日は「落花さかん」の表記に変わっていました。

おむろ桜は京都の遅咲き桜と言われています。京都の桜もそろそろ終わりに近づいているのでしょうか?

過ぎゆく桜の風景を惜しむように今日もたくさんのご参拝者が来られていました。

雨上がりで新緑もみずみずしいです。

桜を惜しみつつ二王門を出ると正面に御室仁和寺駅が見えます。

御室仁和寺駅の御室桜は今が見頃です。

 

今日の御室仁和寺 + 龍安寺駅

ブログ2016年04月11日(月)

遅咲き桜で知られる仁和寺のおむろ桜が満開です。

今日は朝から風が強く、日なたにいてても春の陽気が感じられませんでした。

ですが、仁和寺にはおむろ桜を楽しみに多くのご参拝者が訪れられていました。

北野白梅町行き電車です。ホームに植えられたシンボルツリーの御室桜はまもなく『満開』です。

仁和寺の二王門くぐりますと・・たくさんのご参拝者がお越しです。正面に写るのが中門

左手の大きな御室桜は大人気です。

仁和寺のおむろ桜は今が見ごろです。中門をくぐるとおむろ桜の回廊に続きます。

嵐電北野線には春をお楽しみいただける駅があります。御室仁和寺駅から二つ目の龍安寺駅です。(北野白梅町行き)

桜とチューリップの競演

桜の花びらがチューリップの葉っぱや花に包まれているようです。

嵐電緑化プロジェクトの取組みで、嵐電のいくつかの駅で花を育てています。龍安寺駅の花壇は、駅前の龍安寺参道商店街の方にお世話していいただいております。

今年もこうして沿線の皆様や嵐電をご利用のお客様の目を楽しませていただけるのも日頃よりお世話していただいているおかげです。

ソメイヨシノは散り始めていますが、チューリップはこれからです。

 

一覧にもどる