新着情報Latest information

「嵐電 心の時代講演会」開催のご案内

イベント2016年10月23日(日)~2016年10月23日(日)

(9月8日更新:講演会の参加申込受付はご好評につき、定員に達しましたので締め切らせていただきます。沢山のお申込みありがとうございました。)

 

「おもてなし」という言葉をお聞きになって最初に何が浮かびますか?

「おもてなし」という言葉が独り歩きしてませんか?

第18回「嵐電 心の時代」講演会」は、仏教の実践と深い関係がある「おもてなし」の本質について、退蔵院・副住職で、観光庁Visit Japan 大使、京都市京都観光おもてなし大使を務められている松山大耕師にお話していただきます。

ご講演のあとには、禅寺・退蔵院様の庭園拝観もお楽しみいただけます。

お話が上手な松山副住職が何を語ってくださるのか。とても楽しみです。

ご参加は、事前のお申し込みが必要です。先着100名様です。

詳しくはこちらをご覧ください。

※「嵐電 心の時代講演会」・・・「心」をテーマに各界でご活躍されている方を講師にお迎えしている講演会です。

車折神社 万灯祭

イベント2016年08月14日(日)~2016年08月16日(火)

芸能神社のご利益を授かるため、多くの芸能人が訪れる車折神社(くるまざきじんじゃ)。

車折神社では毎年、8月14日〜16日の3日間、万灯祭が行われています。全国から参拝者が訪れ、奉納された三面からなる紙燈籠を点燈して、お願い事の成就を祈念する神事です。幻想的な空間でご参拝ください。

時間:午前9時~午後9時まで点灯

最寄り駅:車折神社駅(下車すぐ前)

嵐山灯篭流しと五山の送り火が行われます

イベント2016年08月16日(火)~2016年08月16日(火)

本日、嵐山灯篭流しが桂川(大堰川・渡月橋・中の島公園)で行われます。

同日に行われる五山の送りと灯籠流しを同時にご覧いただける嵐山は、多くの見物客で賑わう人気スポットです。幻想的な風景の中、ご先祖様をお送りしましょう。

嵐山灯篭流しは、昭和24年、戦没者の霊を慰めるため灯篭による供養を始めたことに由来します。 お盆には、私達のご先祖であるお精霊さま(おしょらいさま)をお迎えして供養のまことをつくし、お盆が終わったら極楽浄土へお送り致します。京都では、お送りの行事として五山の送り火がありますが、この灯篭流しもお送りの行事の一つです。つまりお精霊さまにこの灯篭に乗っていただき浄土へお送りするのです。年に一度、灯篭流しのご供養に皆様の参加をおすすめ致します。 また、当日会場付近から、遠くに大文字や近くに鳥居形の送り火を見ることができ、灯篭流しと併せ幽玄の世界にひたることができます。(嵯峨佛徒連盟ホームページより引用)

【嵐山灯篭流し】
日時:平成28年8月16日 19:00~21:00
詳しくは嵯峨佛徒連盟ホームページ

【嵐電「五山送り火・嵐山灯篭流し」開催時の運転について】

①嵐山本線:増結運転を行います【1両編成→2両編成】
四条大宮駅:14時00分発より 嵐山駅:14時30分発より

②北野線:臨時列車を運転いたします。【上下各1本】
帷子ノ辻駅:21時07分発 北野白梅町駅:21時23分発

運行に関してのお問い合わせ
075-801-2511(鉄道部運輸課)

一覧にもどる