新着情報Latest information

嵯峨嵐山文華館11月1日オープン

お知らせ2018年10月24日(水)

2006年に嵐電 嵐山駅から徒歩6分の渡月橋北西部に開館した、小倉百人一首堂「時雨殿」が、11月1日(木)に「嵯峨嵐山文華館」としてリニューアルオープンします。

10月31日、西脇京都府知事、門川京都市長、立石京都商工会議所会頭、石川嵐山保勝会会長や関係者を招いて、オープニング式典が開催されました。



「より身近に感じる」「より幅広い芸術・文化をご紹介する」「より多くのお客様に楽しんで頂ける」ミュージアムをコンセプトに、様々な芸術作品や資料が展示されます。
1F展示室では百人一首の歴史や魅力をお伝えする「百人一首ヒストリー」が常設展示され、企画展示室では嵯峨嵐山や京都にちなんだ、近世・近代日本画の展覧会等が行われる予定です。
2Fの「畳ギャラリー」は120畳もあり、講演会や学芸員による展示解説が開催されます。

また、今回新たに1Fにカフェ「嵐山OMOKAGEテラス」がオープンし、文華館に入館せずともご利用いただけます。
「フレンチ懐石 祇園おくむら」がプロデュースするランチや、「松井酒造」の酒粕で作ったスイーツなど、京都らしいメニューがお楽しみいただけます。

11月1日(木)から2019年1月27日(日)まではリニューアルオープン記念として、「いまもむかしも 胸きゅん嵐山 -We Love Arashiyama-」と題した企画展が実施されます。嵯峨にアトリエを構えた竹内栖鳳や冨田渓仙の作品など、嵯峨嵐山に関する絵画がご鑑賞いただけます。

この秋は嵐山の紅葉とともに、著名人たちも愛した嵐山の風景画を是非ご覧ください。
 

【嵯峨嵐山文華館】11月1日(木)リニューアルオープン
開館時間:10時~17時(入場は16時30分まで)※毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始は休館
入場料 :大学生以上900円、高校生500円、小中学生300円

公式ホームページはこちら

<終了のお礼>【めぐるたび 新しい京都】鹿王院夜間特別拝観2018

お知らせ2018年10月12日(金)

【お客様、ご近所の皆様への御礼】
  「めぐるたび 新しい京都 ~ 鹿王院夜間特別拝観 2018」は、12月9日をもちまして閉幕いたしました。
  開催期間中はたくさんのお客様にお越しいただきました。
  ご近所の皆様にも、温かいご支援ご協力をいただきました。
  本当にありがとうございました。
  鹿王院、嵯峨嵐山へのまたのお越しを心からお待ち申し上げております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



美しい紅葉が人気の鹿王院で、今年も夜間特別拝観を行います。

多くのお客様が訪れる観光名所「嵐山」の近くにある「隠れた紅葉スポット」鹿王院。穏やかで雰囲気ある境内には、元金閣と呼ばれる舎利殿があり、客殿から眺める嵐山を借景とした庭園は心に残る風景です。秋の境内ライトアップは2016年から始まり、今年で3回目の開催となり、鹿王院夜間拝観は人気の催しとなりました。

鹿王院夜間特別拝観ではライトアップされた幻想的な境内と紅葉をお楽しみいただけます。

鹿王院は足利義満が康暦二年(1380)に禅寺「宝幢寺」を創建し、同時に開山塔として建立されました。建立の際、野鹿の群れが現れたことから鹿王院と名づけられたと伝わります。宝幢寺は京都十刹第五の名刹でしたが、応仁の乱により焼失し、鹿王院のみが再興され往時の姿を今に伝えています。そんな歴史ある鹿王院で、特別な秋のひとときを過ごしませんか。

夜間特別拝観は事前申し込み制で、11月23日(金・祝)〜12月9日(日)まで。
平日は定員100名様限定、土休日は定員150名様限定で先着順に受付いたします。
お申し込みは拝観希望日の前日まで受付しておりますが、定員になり次第、受付を終了いたします。キャンセル等により空き枠が出来た場合は受付が再開されます。
お電話等による受付は行っておりませんので、当WEBページよりお申し込みをお願い申し上げます。

【鹿王院 夜間特別拝観】
期間:2018年11月23日(金・祝)〜12月9日(日)
時間:17時30分〜19時30分(閉門19時)
拝観料:おひとり1,500円(呈茶・拝観記念品つき)
事前申込制/平日:定員100名様限定、土休日:定員150名様限定

※拝観料は、お申し込み時にクレジットカードでお支払いください。
※お申し込み受付後に自動送信メールをお送りしております。携帯電話のメールアドレスでは受信できない場合がございますので、設定のご確認をお願いします。なお、お申し込み後に自動送信メールが届かない場合は、お手数ですが 075-277-2877(沿線深耕担当/平日9時〜17時)にお問い合わせください。

アクセス:嵐電「鹿王院駅」より徒歩約4分
阪急「嵐山駅」より徒歩約18分
※鹿王院に駐車場はございません。公共交通機関でお越し下さい。

・・・・・・・
(お問合せ先)
京福電気鉄道 沿線深耕 鹿王院係
電話 075-277-2877(平日9時〜17時)

なお、クレジット決済の画面に移る際に、回線が混み合いログインできないなどのエラーメッセージが表示される場合は、お手数ですが、上記の窓口までご一報くださいますようお願い申し上げます。

 

「第25回鉄道フェスティバル」で嵐電の新グッズ登場!

お知らせ2018年10月01日(月)

今年も10月6日(土)、7日(日)に日比谷公園(東京)で開催される「第25回鉄道フェスティバル」に出店します。
イベントに合わせて新グッズを販売開始!福王子ひかるグッズのほか、学校や職場でも大活躍の電車モチーフのグッズもあります。

グッズ一覧はこちらからご覧ください。

また、廃品など掘り出し物の商品も多数ご用意しており、嵐電のキャラクター「あらん」ちゃんも参加します!
皆様のお越しをお待ちしております。

【第25回鉄道フェスティバル】
日時 2018年10月6日(土)、7日(日)10時~17時
場所 日比谷公園 大噴水広場周辺

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ