こよみ探検隊がゆく!~二十四節気を楽しむ、京都さんぽ~

季節と共に巡る天体を軸とし、繊細な日本の四季を教えてくれる旧暦「二十四節気」。
春夏秋冬をそれぞれ6つに分けた二十四の暦の移ろいを知り、感じるだけで、
慌ただしい日常から「今・この時」を慈しむ気持ちへ視点が変わり、心に安らぎをもたらしてくれます。
古くから親しまれてきた暦や歳時記を見直して、季節を楽しむおでかけをしてみませんか?

※節気の期間は2019年度のものです

立夏&小満に訪れたい…
こよみを楽しむお出かけレシピ

眩しい緑に生命力を感じる 
青もみじのアーチを抜けて。

仁王門をくぐると国宝の「金堂」をはじめ、沢山の重要文化財が点在。広い境内をのんびりと散策したい

つややかな緑の木々と
歴史ある建造物との風景美

仁和寺にんなじ

青もみじのシーズン:5月~初夏まで

「近畿の駅百選」にも選ばれたレトロな佇まいの嵐電「御室仁和寺駅」から徒歩3分。広い境内には至る所に新緑のもみじが生い茂り、江戸時代に建てられた重要文化財の仁王門や五重塔、参道など古都を代表する建物との調和が見事。

Data

  • 075-461-1155
  • 住所:京都市右京区御室大内33
  • 拝観時間:9時~17時(受付16時30分まで)
  • 定休日:なし
  • 拝観料:大人500円、高校生500円、中学生以下300円(御殿)※境内は無料
  • 交通:嵐電 御室仁和寺駅より徒歩3分

嵐山の中心から少し離れた住宅街にあるため静寂が漂う。紅葉名所としても有名

もみじのトンネルのような
石畳の参道が絶景。

鹿王院ろくおういん

青もみじのシーズン:5月~夏まで

足利義満が康暦2年に普明国師を開山として建立した禅寺。山門をくぐると石畳の長い参道が姿を現し、苔むした参道と青もみじのアーチがまるで絵のような美しさ。京都市の指定文化財に登録された枯山水庭園も必見。

Data

  • 住所:京都市右京区嵯峨北堀町24
  • 拝観時間:9時~16時30分
  • 定休日:なし
  • 拝観料:大人400円、小・中学生200円
  • 交通:嵐電 鹿王院駅より徒歩4分
立夏&小満に訪れたい…
こよみを楽しむお出かけレシピ

端午の節句にちなんで
素敵な香りでリフレッシュ!

つくった香りは「匂い袋」等に仕立てて持ち帰ることができる

お気に入りの香りを
調合して邪気払い。

松栄堂 嵐山香郷しょうえいどう らんざんかきょう

香りづくり体験:通年開催

古来香りは邪気を払うとされ、「端午の節句」では菖蒲湯に浸かったり、蓬の葉を柱などに飾る風習が。京都で創業300年の歴史を誇る、香りの専門店「松栄堂」が手がけるショップでは、オリジナルの香りを作る「匂い香づくり」ワークショップを毎日開催。自分だけの香りで邪気払いをしてみて。

Data

  • 075-873-5590
  • 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺門前 嵐山 昇龍苑内2階
  • 匂い香づくり:毎日10時10分~、11時30分~、13時~、14時30分~、16時~開催(所要時間約30分)※予約優先、当日空きがあれば体験可
  • 体験料:1人1,296円
  • 定休日:なし※「嵐山 昇龍苑」に準ずる
  • 交通:嵐電 嵐山駅より徒歩1分
  • 楽しく使いやすいお香や匂い袋など多彩なアイテムを販売

嵐電嵐山駅ホームの足湯も菖蒲湯に!

嵐山温泉「駅の足湯」

菖蒲湯は5月5日だけの限定企画!

嵐電嵐山駅ホームにある「駅の足湯」では、5月5日の端午の節句にちなんで菖蒲湯が登場します!

  • 利用料金:1人200円(オリジナルタオル付)
  • 利用券販売場所:嵐山駅インフォメーション
  • 営業時間:9時~20時
寄り道したい、こよみスイーツ

端午の節句の縁起物
「柏餅」と「ちまき」。

中村軒

販売期間:
ちまきは~5/6まで、
柏餅は~5/14までを予定

※但し材料がなくなり次第終了

創業明治16年の歴史ある和菓子店。若葉が育つまで古い葉が落ちないことから子孫繁栄の縁起物とされる柏の葉に包まれた「柏餅」は、昔ながらのかまどに木をくべて、職人がじっくりと炊き上げたあんがたっぷり。ちまきは笹の香りがうつり懐かしい美味しさ。

Data

  • 075-381-2650
  • 住所:京都市西京区桂浅原町61
  • 営業時間:7時30分~18時
  • 定休日:水曜※祝日は営業。2019年5/1は休業
  • 交通:阪急 桂駅より徒歩15分
  • 柏餅はこし・粒・白味噌の3種類(ひとつ230円)、
    ちまき(ひとつ330円)

Copyright © Keifuku Electric Railroad Co.,Ltd. All Rights Reserved.