新着情報Latest information

<まだ空席あります> 5/19 春の鳴滝能~行燈能~

イベント2019年05月19日(日)~2019年05月19日(日)

観世流能楽師・杉浦豊彦さんの解説、能装束着付け実演、演能で、能に楽しくわかりやすく触れることができる「鳴滝能」。
今年は5月19日(日)に開催、演目は「鞍馬天狗」です。

<春の鳴滝能~行燈能~>
主 催 杉浦能楽会
日 時 2019年5月19日(日)1回目公演:11時開演(10時半開場)、2回目公演:14時開演(13時半開場)
内 容 演目解説20分、能装束着付実演30分、演能40分。演目「鞍馬天狗」
会 場 杉浦能舞台(嵐電北野線「鳴滝駅」徒歩すぐ)
参加費 おひとり3000円
事前予約制、各回80名様まで

<お申込み・お問合せ>
杉浦能楽会事務所
Eメールまたは電話・ファックスにて、ご希望の回(午前・午後)、お名前、ご参加人数、ご連絡先をお知らせ下さい。
TEL/FAX 075-462-2665
メール toyo@noh-sugiura.com
※当日キャンセルはご遠慮下さい。万一キャンセルされる場合は、前日の17時までにご連絡下さい。

<「鞍馬天狗」あらすじ>
大天狗のもとで武芸に励む牛若丸は、師匠の許しがない木の葉天狗との立ち合いを思い留まっていた。そこへ威厳に満ちた姿で現れた大天狗。その牛若の態度を誉め、師匠に誠心誠意仕え、兵法の奥義を伝授された漢の張良の故事を語り聞かせた後、兵法の秘伝を授け、将来平家一門との戦いでは側を離れず守護すると約束し鞍馬山へと消え失せる。

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ