新着情報Latest information

嵐電妖怪電車スタート <終了>

ブログ2019年08月12日(月)

今年も嵐電妖怪電車がスタート。
運行初日の8月11日(日・祝)は、嵐電嵐山駅から渡月橋南詰までを往復する「嵐山妖怪行列」を、オープニングイベントとして開催しました。

沿道から「何あれ?」「お化け」、子どもの泣き声・・・にまじって「嵐電の妖怪電車だ」という声も聞こえて、嬉しかったです。

お手伝いの嵯峨美大の学生さん扮する妖怪や一般参加の方々が約40人。
誘導スタッフや、行列についてくる人々がゾロゾロと、真夏の渡月橋を渡りました。

渡月橋を渡り切った中之島公園の入口で、ちょっとだけ記念撮影!

ここでもすごい数のギャラリーに囲まれまして。

帰りも、渡月橋の上では、両側からたくさんの方々に見物していただきました。
京都は最高気温が38度近くまで上がった猛暑の1日でしたが、日が傾いた嵐山・渡月橋では、気持ちのいい風も。
嵐山は夕方からは、保津峡からの谷風がおりてきて意外にしのぎやすいのですよ。

無事に、嵐山のメインストリート・長辻通(ながつじどおり)中心街に戻ってきました。
警察署の皆さん、嵐山商店街の皆さん、行列を盛り上げてくれた参加者の皆さん、沿道の皆さん、ありがとうございました。

ということで、嵐山駅に戻ると今年の第1便、嵐山17時発の妖怪電車です。

嵐電妖怪電車は、今年も茶色の「嵐電レトロ電車」を2両連結して走ります。
以下、車内の様子を少しご覧ください。





というわけで、妖怪電車の車内は、妖怪になって楽しむ人、写真や動画を撮影する人、妖怪を怖がって泣く子や妖怪と友だちになる子、取材の記者さんたち、などでいつもながらのにぎやかさでした。

嵐山の妖怪仮装行列は11日のみの開催でしたが、妖怪電車は15日(木)まで毎晩走ります。
最終日の15日には「事故物件住みます芸人」松原タニシさんの出演で「嵐電怪談電車」も開催。
詳しくはこのホームページの妖怪電車のご案内ページ(こちらです)をご覧ください。

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ