新着情報Latest information

今年も「嵐電 × 京都精華大学」号走る。

ブログ2019年09月01日(日)

毎年夏の終わりに走る、京都精華大学の学生作品ギャラリー電車。
京都精華大学は叡電沿線の左京区にあり、叡電の駅名にもなっている芸術大学です。同大学はデザイン学部グラフィックデザインコース・デジタルクリエイションコースの前期授業で「嵐電」をテーマに作品を制作、毎年嵐電車内にポスターとして実際に展示しています。
4回目となった今年は、例年行ってきた個人制作ではなく、グループで作品制作を行いました。
今年は、グループ作品を前後期2回に分けて嵐電に展示、前半の作品展示がスタートしています。

学生の紹介キャプションを見ますと、
嵐電と沿線地域の皆様のつながりがさらに深くなるよう、学生が広告代理店となり、地域住民である「沿線のワンちゃんたち」をタレントとして起用して、沿線のお店を紹介するポスターを制作しました・・・
とのこと。

ポスターの掲出作業は、制作した学生さんたちが、西院車庫の中で行います。
誰もが初めての経験です。
取り付け方を聞いて、取付枠や作品を傷つけないように注意しながら、作業を進めます。


たくさんある掲出枠のどこにどの作品を展示するか、実際に並べてみて、相談しながら決めていきます。



車内作業が終わると、ヘッドマークを持って恒例の記念撮影。


そのあと車外に出て、特製のヘッドマークを取り付けると完成、ここでは先生も入っての集合写真がこれまた恒例となっています。


作品制作にご協力いただいた沿線の皆様、ご出演いただいた沿線のワンちゃんたちに、心からお礼を申し上げます。

ふだんは左京区を拠点にしていて、この制作の前に学生が精華大学内でアンケートをとったところ、精華大の学生の多くが、嵐電に乗ったことや嵐電沿線に来たことがありませんでした。
多くが嵐電初心者である学生たちが、沿線のまちを歩きながら制作した作品たち。
温かく見守っていただければと思います。

<嵐電 × 京都精華大学ギャラリー電車>
 ・運行期間 2019年8月29日(木)~ 9月17日(火)※24日(火)まで ※9月11日に作品を入れ替えます。
 ・ギャラリー電車は通常のダイヤの中で配車し運行いたしますので、日によって運行区間・運行時間が変わります。また点検等で運行しない日もあります。
 
 京都精華大学のホームページはこちらをご覧ください。

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ