新着情報Latest information

令和元年度「秋の全国交通安全運動」<終了>

お知らせ2019年09月21日(土)

交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践などを通じ、交通事故防止を目指す「全国秋の交通安全運動」が、9月21日(土)から30日(月)までの10日間(交通事故死ゼロを目指す日:9月30日(月))実施されています。
嵐電も、普段以上に交通安全に取り組んでいきます。

運動初日の21日、京都府右京警察署・右京区交通安全推進会が、嵯峨児童館の子どもたちを招待し、交通教室を開催しました。
嵐山駅では、嵐電パトトレインの前に集合、警察、区役所、嵐山保勝会などの代表の方々のお話を聞いたり、駅にいる人々に聞こえるようにと交通安全の歌を歌ったりしました。



京都府の重点目標のひとつは、夕暮れや夜間の交通事故防止。
自動車のライトなどで光る反射テープを切符のかわりにもらった子供たちが、順に嵐電パトトレインに乗り込みます。



パトトレインの中で、クイズ形式で交通安全を学んだり景色を眺めたりしながら、西院車庫に移動。
車庫内に特別に作られた模型の踏切で、踏切の安全な渡り方や非常通報ボタンの押し方を体験しました。



最後に、みんなで交通事故のないまちをつくりましょう、と記念撮影。


なお、今回の交通安全運動の全国共通の重点項目は次のとおりです。
(1) 子供と高齢者の安全な通行の確保
(2) 高齢運転者の交通事故防止
(3) 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
(4) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(5)  飲酒運転の根絶

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ