新着情報Latest information

眞如寺「かしきりもみじ」

イベント2019年11月15日(金)~2019年12月05日(木)

<眞如寺について>
衣笠山の麓にある萬年山眞如寺は、臨済宗相国寺派 大本山相国寺の山外塔頭です。開山は無学祖元(むがくそげん)禅師(仏光国師)、本尊は宝冠釈迦如来、通常非公開の寺院です。
弘安9年(1286)に無外如大尼(むがいにょだい)が「正脈庵(しょうみゃくあん)」を創建、暦応5年(1342)に無学祖元の法孫である夢窓疎石(むそうそせき=夢窓国師)を迎え、幕府執権・高師直(こうのもろなお)、足利尊氏弟の足利直義など、室町幕府の手厚い保護を受けました。大正7年(1918)に遠州奥山の大本山方広寺の鎮守「半僧坊大権現(はんそうぼうだいごんげん)」の御分身を新たな鎮守として勧請するなどし、現在に至っています。

<かしきりもみじ>
眞如寺と境内のもみじを、事前予約制で貸切で鑑賞することができます。
開催期間)2019年11月15日(金)~12月5日(木)
拝  観  料)1組 6,000円(※最大15名までこちらの拝観料でご参加いただけます。)
拝観時間)10:00~、11:00~、13:00~、14:00 ~、15:00~
詳しい内容、予約状況照会、ご予約、お寺のご案内は真如寺の公式ホームページをご覧ください。

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ