新着情報Latest information

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取り組み等について ~緊急事態宣言発出中。引き続き感染拡大防止へのご協力をお願いいたします~

お知らせ2021年02月12日(金)

(2021年2月12日更新)

現在、京都府をはじめ首都圏・関西圏の一部都府県に、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発出されております。

嵐電(京福電気鉄道嵐山線)では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、「鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」に基づき、以下の取り組みを実施しております。

1.運行等について
   緊急事態宣言発出中も全線で平常通り運行いたします。

2.当社で実施している対策および取り組みについて
  ・全社員のマスク着用と健康状態のチェック
  ・運転台と客席間の間仕切り、窓口カウンターへのビニールシート設置
  ・窓開けによる車内換気
  ・駅及びホームページにおける啓発広報の実施
  ・車内消毒(全ての車両で抗菌抗ウイルス加工を実施済)
  ・主要駅窓口等への手指消毒用アルコール、発熱感知カメラの設置
  ・駅トイレにおけるハンドソープの設置・ジェットタオルの使用中止
  ・嵐山駅構内喫煙室の使用中止
  ・駅サービスを一部縮小するとともに、ご利用状況に応じた係員配置(駅)での運営

ご利用のお客さまにおかれましても、政府および各都道府県知事から発出されている対処方針等へご協力いただくとともに、各感染予防策として、
①ご乗車の際にはマスクを着用いただき、車内等では会話は控えめにお願いいたします。
②窓開けによる車内換気にご理解ご協力をお願いいたします。
③テレワーク・時差出勤の実施をお願いいたします。 
また各施設への入室の際の検温・手指消毒などへのご協力も合わせてお願いいたします。

 以上

(ご参考)
「鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」は日本民営鉄道協会のホームページをご覧ください。
感染症予防対策につきましては、首相官邸ホームページでご確認ください。


皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ