新着情報Latest information

鹿王院 夜間特別拝観 <拝観受付はこちらです>

お知らせ2020年10月05日(月)

美しい紅葉が人気の鹿王院で、今年も夜間特別拝観を行います。

多くのお客様が訪れる観光名所「嵐山」の近くにある「隠れた紅葉スポット」鹿王院。
穏やかで雰囲気ある境内には、元金閣と呼ばれる舎利殿があり、客殿から眺める嵐山を借景とした庭園は心に残る風景です。秋の境内ライトアップは2016年から始まり、本年で5回目を迎えます。喧騒の嵐山から静寂の別世界にいざなわれるような参道のたたずまい、建物や庭を最大限引き立たせる自然でやわらかな照明、そして定員制の静かな時間の中でご拝観いただけます。
今回は、「令和の襖絵 五十六面落成記念」も同時開催され、以前にも増して充実した夜間拝観を実施いたします。


昨年2019年の夜間拝観の様子。舎利殿の向こう、嵐山に三日月が沈もうとしています。


トレードマークにもなっている長い参道。静寂の別世界への入口です。


紅葉の庭園の中で、みずみずしい緑の枝を広げる舎利殿横のモッコクの木。


あかりに浮かび上がった庭園。


本年落成した襖絵。


【お申込みについて】

夜間特別拝観は事前申し込み制で、2020年10月5日(月)9時00分から当ページにて申込を開始します。

開催期間中は当日までお申し込みを受付しておりますが、定員になり次第、受付を終了いたします。キャンセル等により空き枠が出来た場合は受付が再開されます。(空き状況につきましては、10月5日から開設する申込ページで随時ご確認いただけます。)
お電話等によるお申し込み受付は行っておりませんので、専用の申込ページからお申し込みをお願い申し上げます。

【鹿王院 夜間特別拝観】

 開催期間:2020年11月14日(土)~12月6日(日)

 開催時間:17時30分~19時30分(閉門は19時00分)

 拝観料:おひとり2,000円(抹茶と茶菓子、拝観記念御朱印付)

 定員:平日100名、土日祝日150名

 申込方法:2020年10月5日(月)9時00分以降、申込ページからの事前申し込み
      拝観料は、お申し込み時にクレジットカードでお支払いください。

※お申し込み受付後に自動送信メールをお送りしております。携帯電話のメールアドレスでは受信できない場合がございますので、設定のご確認をお願いします。

なお、お申し込み後に自動送信メールが届かない場合は、お手数ですが 075-277-2877(沿線創造事業部/平日9時〜17時)にお問い合わせください。

~新型コロナウイルス感染症予防対策~

〇当日はマスクのご着用をお願いいたします。

〇当日発熱等の症状があるお客様は入場をお断わりさせていただく場合がございます。

〇入場前の手指のアルコール消毒、拝観時のソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。

〇開門時刻17時30分前後は多くのお客様で賑わうことが予想されます。混雑を避けるため、時間をずらしてお越しいただきますようご協力お願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ】

沿線創造事業部 075-277-2877(平日9時〜17時)

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ