新着情報Latest information

2021年春 北野白梅町駅に新駅舎誕生

お知らせ2020年12月09日(水)

2020年春にホーム嵩上げ、スロープ・点字パネル・点字案内板の設置などのバリアフリー化、トイレの美装・洋式化、京都市バス(急行102号系統金閣寺・北大路バスターミナル方面行き)との結節改善を実施した北野線の北野白梅町駅は、2021年3月下旬(予定)、駅前広場に駅舎が新設され、駅施設全体のリニューアル事業が完了します。

このたび、今年度予定していた駅前広場整備・駅舎新設工事に着手しました。
2021年3 月下旬(予定)の供用開始を目指します。

新たな駅舎にはインフォメーションコーナー、待合時間にご利用いただけるベンチを設置するなどして、お客様へのご案内業務やサービスの向上に取り組みます。
また嵐山駅をデザインした GLAMOROUS co.,ltd. 代表の森田恭通氏による「白梅」をモティーフにしたデザインを採用、瀟洒でありながらもまちのランドマークとして、地域の皆様、お客様に長く愛される駅を目指します。

工事期間中はご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、安全に十分留意して工事を進めてまいります。
ご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(リニューアル後の北野白梅町駅舎イメージ)


<北野白梅町駅とは>

 北野白梅町駅がある嵐電北野線は、京福電気鉄道株式会社の前身・京都電燈株式会社が敷設した軌道線で、1925年11月3日に高雄口(現・宇多野)~北野間で部分開業しました。
 本年2020年は、北野線開業95周年の年に当たります。
 部分開業した北野線は、翌1926年3月10日、帷子ノ辻~高雄口間が開業して全線開業となりました。

 その後、今出川通りの拡幅・市電敷設事業の中で、1958年に北野白梅町~北野間の路線と北野駅が廃止され、北野白梅町駅をリニューアル開業、同駅を起終点とする現在の北野線の姿となりました。

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ