新着情報Latest information

車折神社「茅の輪くぐり」

ブログ2021年06月01日(火)

毎年6月末に日本全国多くの神社で執り行われる神事「夏越の祓(なごしのはらえ)」ですが、
嵐電沿線にある「車折神社」では6月1日(火)~6月30日(水)の1ヶ月にわたり、境内に茅の輪が設置されています。

2021年も半年が経過しました。
「茅の輪くぐり」は生活の中で気づかないうちに身についてしまった罪やけがれを祓い、残りの半年間の無病息災や
家内安全・厄除けなどを願う神事です。

ここ車折神社では、
茅の輪をくぐって心身を清めたあと、人形(ひとがた)に名前・年齢・性別を記入し、息を3回吹きかけることで
人形にご自身の分魂が宿り、それを6月30日(水)神主さまがお焚き上げをすることにより、
これまでの半年間でついてしまった「罪」や「けがれ」が祓い清められ、運気が大いに上昇するとのことです。

6月はちょうど新緑がとても美しい季節。
新型コロナウイルス感染症により自由に出歩きにくい我慢の日々が続きますが、緊急事態宣言があけた際には
ぜひとも綺麗な空気を吸いにお越しください。


              (車折神社 上席神職 東山さん)

車折神社公式ホームページはこちら

 

 

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ