新着情報Latest information

5/19 京都嵐山「三船祭」開催

イベント2019年05月19日(日)~2019年05月19日(日)

嵐山の年中行事「三船祭」(みふねまつり)が開催されます。
車折神社(くるまざきじんじゃ)の祭神・清原頼業公が活躍された平安時代の船遊びの光景が再現されます。

京都嵐山「三船祭」
 2019年5月19日 11:00-15:00
 渡月橋上流の大堰川一帯(嵐電嵐山駅から徒歩約3分)
 主催:京都嵐山・三船祭保存会
 車折神社の三船祭ページはこちらをご覧ください。

<まだ空席あります> 5/19 春の鳴滝能~行燈能~

イベント2019年05月19日(日)~2019年05月19日(日)

観世流能楽師・杉浦豊彦さんの解説、能装束着付け実演、演能で、能に楽しくわかりやすく触れることができる「鳴滝能」。
今年は5月19日(日)に開催、演目は「鞍馬天狗」です。

<春の鳴滝能~行燈能~>
主 催 杉浦能楽会
日 時 2019年5月19日(日)1回目公演:11時開演(10時半開場)、2回目公演:14時開演(13時半開場)
内 容 演目解説20分、能装束着付実演30分、演能40分。演目「鞍馬天狗」
会 場 杉浦能舞台(嵐電北野線「鳴滝駅」徒歩すぐ)
参加費 おひとり3000円
事前予約制、各回80名様まで

<お申込み・お問合せ>
杉浦能楽会事務所
Eメールまたは電話・ファックスにて、ご希望の回(午前・午後)、お名前、ご参加人数、ご連絡先をお知らせ下さい。
TEL/FAX 075-462-2665
メール toyo@noh-sugiura.com
※当日キャンセルはご遠慮下さい。万一キャンセルされる場合は、前日の17時までにご連絡下さい。

<「鞍馬天狗」あらすじ>
大天狗のもとで武芸に励む牛若丸は、師匠の許しがない木の葉天狗との立ち合いを思い留まっていた。そこへ威厳に満ちた姿で現れた大天狗。その牛若の態度を誉め、師匠に誠心誠意仕え、兵法の奥義を伝授された漢の張良の故事を語り聞かせた後、兵法の秘伝を授け、将来平家一門との戦いでは側を離れず守護すると約束し鞍馬山へと消え失せる。

5月12日(日)まで開催 ~ ありがとう平成・ようこそ令和「阪急・嵐電・京都バス スタンプラリー」

イベント2019年05月01日(水)~2019年05月12日(日)

阪急電⾞、嵐電、京都バスでは、新元号・令和の施⾏を記念して3社合同でゴールデンウィークにスタンプラリーを開催。
皇室ゆかりの大覚寺、仁和寺、三千院、岩倉実相院、この時期青もみじが特に美しい奥嵯峨二尊院、清凉寺、北野天満宮、八瀬瑠璃光院、少し足をのばして連休頃に桜が見ごろとなる比叡山延暦寺などを電車やバスでめぐって、駅・停留所でスタンプをあつめよう。
スタンプ4種で「オリジナル缶バッジ」(数量限定/先着順)を進呈︕
ラリーシートは阪急・嵐電の主要駅、京都バス⼤原案内所で配布します。
くわしくは公式サイト(こちらです)をご覧ください。

〇スタンプラリー開催期間
 2019年5月1日(水・祝)~5月12日(日)

〇スタンプ台紙(パンフレット)設置場所
  阪急主要駅
  嵐電嵐山駅・北野白梅町駅・四条大宮駅・帷子ノ辻駅
  京都バス大原案内所

〇スタンプ設置場所・時間
  阪急京都観光案内所・河原町(8:30~17:00)
  嵐電 嵐山駅・北野白梅町駅(9:00~18:00)
  京都バス 大原案内所(10:00~17:00)
  京都市営地下鉄 国際会館駅(駅営業時間)
  ※各場所、共通デザインの「平成」スタンプと、場所ごとにことなる「令和」スタンプの2種を設置します。
  ※共通デザインの「平成」スタンプのみ、4月27日(土)から設置します。

〇参加賞(缶バッジ)引き換え場所
  
阪急京都観光案内所・河原町(8:30~17:00)
  嵐電 嵐山駅・北野白梅町駅・四条大宮駅・西院駅運輸課事務所(すべて9:00~18:00)
  京都バス 大原案内所(10:00~17:00)

 

嵯峨嵐山文華館「ときたび展」

イベント2019年05月18日(土)~2019年07月21日(日)

渡月橋上流、天龍寺塔頭宝厳院の隣に昨年11月に開館した「嵯峨嵐山文華館」では、5月18日(土)から7月21日まで「ときたび展」が開催されます。
日本では、庶民を含め人々が旅を楽しむようになったのは江戸時代からとか。
その江戸時代に描かれた歌川広重の「東海道五十三次」を、前期(5月18日~6月17日)・後期(6月19日~7月21日)に分けて一挙公開、「時を超え、絵画で旅する」=「ときたび」をぜひ楽しんでみてください。
詳しくは嵯峨嵐山文華館のホームページ(こちらです)をご覧ください。

<嵯峨嵐山文華館>
 嵐電嵐山駅下車・徒歩約5分
 嵐山駅から駅前の長辻通りを南へ、渡月橋の手前を右折して大堰川沿いを突き当たりまで進むと、右手すぐにあります。




 

眞如寺特別拝観「法堂内宝鏡寺宮像四体修復記念・春期特別拝観 ~青もみじとカキツバタ~」(終了)

イベント2019年05月05日(日)~2019年05月12日(日)

眞如寺は、臨済宗相国寺派に属する寺院で、大本山相国寺の山外塔頭(さんがいたっちゅう)、創建は鎌倉時代にまでさかのぼることができます。
通常非公開ですが5月12日までの毎日、特別拝観「法堂内宝鏡寺宮像四体修復記念・春期特別拝観 ~青もみじとカキツバタ~」が開催されています。

拝観日時/ 5月12日(日)までの毎日。午前10時~午後4時
拝観場所/ 法堂・客殿
拝 観 料 / 大人(中学生以上)600円 小学生300円
書   院 / お茶席 500円
最終日の5月12日(日)は、例年通り「半僧坊大権現御開帳・法要」をあわせて行います。(「法要・厄除け肩たたき」は、午後1時30分より)

くわしくは眞如寺公式ホームページ(こちらです)をご覧ください。


眞如寺 宝鏡寺宮像

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ