新着情報Latest information

新型コロナウイルス発生に伴う通学定期乗車券の取扱いについて

お知らせ2020年02月29日(土)

新型コロナウイルス発生に伴う通学定期乗車券の取扱いについて

 

3月2日から当面の間、全国の小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校について臨時休校とする旨の要請が政府から出されたことに伴いまして、嵐電では下記の対応をいたします。

 

1.対象となるお客様

新型コロナウイルス発生に伴い、通学先の学校(小学校、中学校、高等学校及びこれらに相当する特別支援学校等も含む)が休校になったため、通学定期乗車券の払いもどしを希望されるお客様

 (通勤定期乗車券及び大学生相当のお客様は対象外です)

 

2.払いもどしの計算方法

  お申し出日にかかわらず、最終登校日の翌日を起算日として払いもどしいたします。

  ※1か月以上有効期間が残っている場合に限ります(使用した月数分の運賃を差し引いた額をお返しいたします)。

  ※通常の払いもどし同様、手数料500円を頂きます。

 

3.払いもどし可能期間

  今般の取り扱いによる払いもどし可能期間は2020年4月30日迄とします。

 

4.払いもどし取扱箇所

  駅窓口にお申し出いただいたお客さまに当社担当者からご連絡を差し上げ、ご案内いたします。

 

5.ご注意いただきたいこと

 (1)休校になった時点で使用していた定期乗車券をご持参ください。

 (2)学校等から特別の証明等を提出いただく必要はございません。

 (3)最終登校日の翌日以降に定期券を使用された場合は、通常の払いもどし対応となりますのでご注意下さい。

 

6.取り扱い方法

  お客さまへ個別にご連絡を差し上げ、ご説明しますので、駅窓口で連絡先をご記入下さい。

  1週間以内に当社担当者より、連絡いたします。

以 上

「嵐電・桜のトンネルライトアップ」休止のお知らせ

お知らせ2020年02月25日(火)

嵐電北野線鳴滝駅〜宇多野駅間の桜並木、通称「嵐電桜のトンネル」のライトアップを当面休止致します。

弊社では「嵐電沿線緑化プロジェクト」として、沿線の皆様のご協力をいただきながら緑豊かな駅環境づくりに取り組んでおります。加えて、沿線にも様々な桜を育成してまいりましたが、近年では、毎年襲来する台風の影響で枝葉の折損や倒木も生じ、更には桜木そのものの老齢化も著しく、手入れが必要な状況となっております。特に、弊社北野線鳴滝駅~宇多野駅間の桜並木、通称「嵐電桜のトンネル」にございますソメイヨシノの樹木は、北野線開業時に植樹されたものもあり、以来約95年が経過しようとしております。つきましては、足かけ20年近くにわたって開催してまいりました春の宵の風物詩「嵐電・桜のトンネルライトアップ」を当面休止し、桜木のメンテナンスに注力してまいります。

楽しみにされているお客さま、沿線の皆さまにはご期待に添うことが出来ず申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 

 

北野白梅町駅 3月20日(金・祝)より市バス102号系統が乗り入れ開始

お知らせ2020年02月08日(土)

 嵐電をご利用いただき、ありがとうございます。
 嵐電北野白梅町駅は、現在バリアフリー化やバス専用停車スペース設置などのリニューアル工事を行っています。ご利用のお客様や近隣の皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、引き続きご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
今回のリニューアルにより、銀閣寺と金閣寺とを結ぶ市バス急行102号系統の往路(北大路バスターミナル行き)が駅に乗り入れます。このたび京都市交通局が、この乗り入れを含む市バスの新ダイヤを、本年3月20日(金・祝)から実施すると発表されましたのでお知らせいたします。
 ◇
京都市交通局の発表内容は京都市交通局公式ホームページをご覧ください。
 ◇
なお北野白梅町駅リニューアルの概要は弊社プレスリリースをご覧ください。

リニューアル後の北野白梅町駅(イメージ)

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ