新着情報Latest information

TOP  >  新着情報  >  ブログ

11月9日嵐電教室<京都市立朱雀第七小学校>

ブログ2021年11月29日(月)

2015年から毎年、沿線の小学校の児童さんを招待し、公共交通機関に親しみ安全に使いこなせるようになってほしいという思いで実施している「嵐電教室」。

11月9日(火)京都市立朱雀第七小学校の3・4年生の皆さんを招き、普段立ち入ることのできない車庫見学や洗車体験、電車同士の連結作業や解放作業の見学、踏切の安全な渡り方教室などに参加いただきました。


(車両の連結・解放作業の説明)


(踏切の渡り方・仕組みの説明)

今回の嵐電教室には計87名の児童さんに参加いただき、後日、皆さんからお礼のポスターを頂きました。



もちろん初めて「嵐電」に乗車した児童さんもいます。
お便りには「知らなかったことが知れてよかった」「また乗ってみたい」と感謝の言葉をたくさん頂きました。

嵐電教室での体験を生かして、公共交通機関を安全に利用していただきたいと思います。

<終了> 北野天満宮 史跡御土居のもみじ苑公開(撮影 11/26)

ブログ2021年11月26日(金)

学問の神様・菅原道真公を祀る北野天満宮。
今日もたくさんの人々がお参りに訪れていました。



北野天満宮境内西側を流れる紙屋川沿いには豊臣秀吉が造営した御土居の遺構があり、
もみじの名所として12月5日(日)まで公開(夜はライトアップ)されています。
今出川通に面した京都のにぎやかな市街地の中にありながら、
もみじ苑の中は山里にでも来たようなさわやかな静けさです。






時雨空の夕方、そろそろ盛りを過ぎようとしているもみじが綺麗でした。

北野天満宮は嵐電北野白梅町駅から東に徒歩約5分。
もみじ苑や北野天満宮の詳しいご案内は北野天満宮公式サイトをご覧ください。

「嵐電『しまじろう』号」運行スタート

ブログ2021年11月19日(金)

株式会社ベネッセコーポレーション「こどもちゃれんじ」企画・監修のもと、「しまじろう」を車体全面や車内の座席シート、壁面などにあしらった「嵐電『しまじろう』号」が運行を開始しました。
初日の11月19日(金)には、嵐山駅に近所の幼稚園に通う皆さんを招待し、お披露目が行われました。
これから1年間の予定で、しまじろうが走ります。
「嵐電『しまじろう』号」は、通常のダイヤに組み込んで運行しますので、運行は不定期です。
(安全管理に影響が出ますので、お電話での運行予定のお問い合わせはご遠慮ください)
街中や駅などで、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。


嵐山駅にはお披露目式典のスペシャルゲストとして、しまじろうが登場





車内の座席シートや吊り革などにもしまじろうと仲間たちがあしらわれています。




「嵐電『しまじろう』号の詳細については、このホームページのお知らせ記事をご覧ください。
 

嵐山、色づき進む(撮影11/18)

ブログ2021年11月18日(木)

今年の嵐山の紅葉の足取りはゆっくりでしたが、この週末から来週にかけては、色づきが進みそうです。

今日11月18日夕刻の嵐山駅。
この秋、昼間は暖かく、嵐山は夕方になっても人々の姿でにぎわっています。




12月5日(日)まで毎晩、夜間特別拝観を行っている天龍寺塔頭の宝厳院。
名庭「獅子吼(ししく)の庭」も色づきが進んできました。
紅葉のピークにはまだ至っていませんが、赤とグリーンのコントラストが綺麗です。





これからは色づきが進み、毎日、お庭の表情が変わっていくと思います。

さて、宝厳院の秋の夜間特別拝観は2004年に始まって、今回で18回目。
数年前の撮影ですが、空撮もまじえて宝厳院を丁寧に紹介してくれる動画も配信されています。
京都いいとこ動画「大本山天龍寺塔頭 宝厳院 Hougon-in / 空撮 紅葉」(2014年 / 株式会社グラフィック)

この秋はぜひ、嵐山、宝厳院に心を癒しにお越しください。

<宝厳院 秋の夜間特別拝観>
 開催期間  2021年11月13日(土)~12月5日(日)
 拝観時間  午後5時30分~午後8時30分閉門(※受付終了:午後8時00分)
 拝観志納料 大人600円 小中学生300円
 アクセス  嵐電嵐山駅から渡月橋・大堰川沿いを徒歩約5分
 公式サイトはこちらをご覧ください。

一覧にもどる

カテゴリ

お知らせ

イベント

ブログ